読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストMIの日記

自称ミニマリストである僕が、自分目線で日々思っていることを発信するブログです。

読書とブログを趣味にしたい

読書とブログを趣味にしたいと思っている。理由はシンプルで、はっきり言ってヒマ潰しである。

 

今まで自分自身がミニマリストと禅の考え方を自分なりに解釈した結果、モノを持たず最小限で生きるというのは前提として、敢えて「何もしない」「何者にもならない」という部分を大事にしたいと思った。そこで、普段プライベートでは趣味を持たず何もしてない。

 

運転が好きで休日は出掛けて外食してくることが多いので、それが趣味と言ったら趣味になるかもしれないが、例えば、何かビジネスで成功したいとか、アーティストとして作品を作ってるとか、そういった何者かになって何かをするという行為自体を全くしなくなってしまった。その方がお金掛からないし、人付き合いもないし、それに使う時間や労力も無いし、ラクに生きられると考えたからである。

 

 

けど、いざそれを続けると、ガチでやることがなくてヒマになる。どんなにヒマでもその時間を過ごせる人がうらやましいとさえ思ってしまう。自分はヒマに耐えられない人間だ。だから何かしていたい。でも「何もしない」「何者にもならない」という考えが自分の中でしっくりきたからそれを実践してたのに、結果的にヒマになって今その衝動と戦っている。

 

いつもヒマになれば大体ネットサーフィンして、何か楽しそうなことを探す。そしてそれをやっている自分を想像し、実際にそれに必要なモノを買う。おそらく自分の中ではモノを買った時点ですでに満足しており、実際にその後は熱が冷めて辞めてしまい、最終的にその買ったモノは早い段階でリサイクルショップへ断捨離。。。

 

とにかく不要なモノは自分の目の前には置いておきたくないからすぐ処分して僅かなお金に換える。本当バカなんです。まあそんな繰り返しで、今まで沢山お金遣ってモノを買ってはリサイクルショップで断捨離して、って感じをここ2~3年ずっとやってたので、今はある程度自分にとって本当に必要なモノ、不要なモノは選択できるスキルが身についたのだけが唯一プラスになったなという感じ。

 

なので、ある意味強制的に「何もしない」「何者にもならない」を実践することで自分の物欲を抑え、モノを買わないようにしている。結果的にお金も遣わないのでいいと思ってはいるが、やはりヒマになると、本当にその時間に耐えれなくなるのが現状だ。

 

多分、禅に関連した書籍をもっと読んでいけば、その中にヒントがあってそれを実践し続けることで「何もしない」「何者にもならない」が自然にできると思うけど、今はまだそこに辿り付けてない。だから、今自分が思い浮かぶ、最もコスパが良い趣味、そしてヒマ潰しとして、この「ブログ」と「読書」を選んだ。

 

正直、ブログは過去に何度もやったが全然続かなかったし(ただしPCのキーボードで文字を入力するのは何故か知らないが好き)、読書自体は何か文字を読むのが苦手、というか無理ってレベル。

 

でもこれからミニマリストの生き方、そして禅の考え方のもと、いかに人生をラクに自由に身軽に生きていくかを考えた時、もう今までのようにグダグダとネットサーフィンして、その情報に影響されて、とりあえず自分でもそれを始める為にモノを買って所有して、結局何も出来なくて中途半端に手を出して沢山のお金と時間と労力を失うのはもうイヤ。

 

 

そこでスマホとパソコンは最低でも断捨離はしないのは自分でも分かってるので、それらの電子端末を使ってできることっていったら、もうテキストベースのブログで文章を書いて自分の気持ちや考えをアウトプットすることと、kindleなどの電子書籍でとにかくミニマリストや禅に関連した書籍を読む、それしかないという結論に達したわけ。

 

ブログで文章読むのも、読書も、結局はいかに継続するかだと思う。多分今はまだ食わず嫌い状態で、継続した先の楽しい世界までたどり着いてない。だからその楽しさを味わいたいので今は継続する。

 

 

別にブログの文章が下手でも気にしない。読書で思うように読めなくても気にしない。あくまでも今の自分ができる範囲で、無理せずほどほどにテキトーに自然にそれをやっていく。毎日の積み重ねが多分あとあと響いてくる。どんなに辛い仕事でも、結局続けていれば必ずできるようになっているのと同じ。

 

ブログが出来ること、読書ができること、それだけで幸せと思ってありがたく一日一日を過ごしていきたい。